自己紹介

高木モトヒロ

「お菓子でできるまちづくり」を掲げて20歳の頃からパティシエとして27年目になります。

小学生の頃に実家がパン屋さんを開業、そこから「パン屋の息子」として成長していくことに。
子供の頃から手伝いがてら朝からメロンパンを丸めてから学校に行ったり、学校帰りに鉄板掃除
にと、身近に職人世界に触れてきた。

24歳の頃に飛び込み修行で東京に上京。
現在のお菓子の基盤になるような経験を積んできた。

27歳で駅構内でパン屋さんとの複合店舗としてお菓子のブランドを立ち上げる。
30歳で同ブランドを独立させることに。

奈良県でも「この店以降、奈良のお菓子屋さんは変わった」
と言われることで分岐点になるようなパティスリーを目指す。

お菓子屋さんの運営を2020年11月で一旦休むことになり。
14年間の個人店経営を終了しました。

そこから一転パティシエとしてのキャリアを独立支援という形でシェアキッチン事業を立ち上げることに。

現在に至る。

奥さん、息子、愛猫の3人と1匹で幸せに暮らしています。

このブログでは今までのこと、これからのことなど、色々なことを発信していきたいと思います。

高木モトヒロの最新情報をチェックしよう!

ブランド構築ストーリーの最新記事8件

NO IMAGE

〜高木モトヒロのアトリエ〜

ようこそ! 高木モトヒロはパティシエであり、クリエイターです。 色んな企画やアイデアをカタチにしたり、表現しているところが欲しいいと思い、このサイトを立ち上げました。